Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

source-address

構文

階層レベル

説明

パケットを送信する送信元ノードのアドレスである IP 送信元アドレスフィールド。source-address And address match 条件を同じ用語で指定することはできません。

IPv4 では、送信元アドレスフィールドの長さは32ビットです。フィルタ記述構文では、10.0.0.10/255.0.0.255 などの連続したマスク値、または 10.0.0.0/8 などのプレフィックス表記をサポートしています。シンプルなフィルターは、不連続のマスク値をサポートしていません。

IPv6 では、送信元アドレスフィールドの長さは128ビットです。フィルター記述構文は 、RFC 2373、IP バージョン 6 アアドレス アーキテクチャ で説明されている IPv6 アドレスのテキスト表現をサポートしています。

必須の権限レベル

ファイアウォール — このステートメントを設定に表示するには。

firewall-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース10.1 で導入された文