Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

single-rate

Syntax

Hierarchy Level

Description

コミットされた情報レート (CIR)、コミット済みバーストサイズ (CBS)、および超過バーストサイズ (EBS) に基づいてマーキングを作成するシングルレート3色のポリサーを構成します。

CIR または CBS に準拠するパケットには、低損失の優先度 (緑) が割り当てられます。CIR と CBS の範囲を超えたが、EBS 内にあるパケットは、中程度の高損失の優先度 (黄色) を割り当てられます。EBS を超えるパケットには、高い損失の優先度 (赤) が割り当てられます。

緑と黄色のパケットは常に転送されます。このアクションを設定することはできません。赤のパケットを破棄するように設定することができます。デフォルトでは、赤のパケットが転送されます。

残りのステートメントは個別に説明されています。詳細については、 CLI エクスプローラーで文を検索するか、「シンタックス」セクションでリンクされた文をクリックします。

Required Privilege Level

ファイアウォール — このステートメントを設定に表示するには。

firewall-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。

リリース 9.3 でJunos OS論理システムがサポートされています。

Junos OS リリース 11.4 [edit dynamic-profiles ... three-color-policer name] で導入された階層レベルでのサポート