Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ポリサー (構成)

構文

階層レベル

説明

ポリサーレートの制限とアクションを構成します。[edit firewall]階層レベルに含まれている場合policer 、文はテンプレートを作成します。また、すべてのファイアウォールフィルタまたはインターフェイスに対して個別にポリサーを設定する必要はありません。ポリサーをアクティブ化するには、ファイアpolicer-actionウォールフィルタ条件thenまたはインターフェイスで、ステートメントに修飾子を含める必要があります。

動的なクライアントプロファイルまたは動的なサービスプロファイルでは、静的ファイアウォールフィルターまたは動的なファイアウォールフィルターの中で、ポリサーを構成できます。

オプション

ポリサー-アクション

1つ以上のアクションを実行します。

  • discard—レート制限を超えるトラフィックを破棄します。

  • forwarding-class class-name—特定の転送クラスを指定します。

  • loss-priority— PLP(パケット損失の優先度)を 、 low 、 、 、 、 medium-lowmedium-high に設定 high します。

ポリサー名

ポリサーを識別する名前。名前には、文字、数字、ハイフン(-)を含め、最大 255 文字まで長くすることができます。名前にスペースを含めるには、引用符(" ")で囲みます。このフォーム__.*では、ポリサー名をアンダースコア (_) で始めることはできません。

そうしたら

一致するパケットに対して実行されるアクション。

残りのステートメントは個別に説明されています。詳細については、 CLI エクスプローラーで文を検索するか、「シンタックス」セクションでリンクされた文をクリックします。

必須の権限レベル

ファイアウォール — このステートメントを設定に表示するには。

firewall-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。

Junos OS out-of-profileリリース8.1 で追加されたポリサーアクション。

Junos OS logical-bandwidth-policerリリース8.2 に追加された文です。

リリース 9.3 でJunos OS論理システムがサポートされています。

Junos OS physical-interface-policerリリース9.6 で導入された文です。

Junos OS shared-bandwidth-policerリリース11.2 に追加された文です。

Junos OS リリース 11.4 [edit dynamic-profiles ... firewall]で導入された階層レベルでのサポート