Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

filter-specific

Syntax

Hierarchy Level

Description

デフォルトでは、ポリシーは用語固有のモードで動作します。つまり、特定のファイアウォール フィルタに対して、Junos OS は、ポリシーを参照するフィルタ条件ごとに個別のポリシー インスタンスを作成します。ただし、同じファイアウォール フィルタ内のすべての条件に共通のポリシー インスタンスを使用するには、ポリシーでフィルタ固有のオプションを設定します。さらに、同じポリサー参照する複数の用語を持つ IPv4 ファイアウォールフィルターの場合、フィルター固有モードは、ファイアウォールフィルタレベルでのポリサーのアクティビティを監視します。

注:

フィルタ固有のものでも、条件に特化したものは、プレフィックス固有のポリサーセットに適用されます。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。

リリース 9.3 でJunos OS論理システムがサポートされています。

Junos OS リリース 11.4 [edit dynamic-profiles ... policer policer-name]で導入された階層レベルでのサポート