Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

家族

構文

階層レベル

説明

ファイアウォールフィルターが対応できるフィールドを設定します。

オプション

ファミリー名— アアドレスプロトコルのタイプ:

  • ethernet-switching:レイヤー 2 イーサネット パケットとレイヤー 3(IP)パケットのフィルタリング(一部のレイヤー 3 フィルタリングが可能)。OCX シリーズスイッチではサポートされていません。

  • egress-to-ingress—エグレス VLAN ファイアウォール フィルタ条件を 1024 から 2048 に増やす場合は、このオプションを含める。

  • evpn—EVPN(フィルター イーサネット VPN)パケット。

  • inet—レイヤー 3 IPv4 パケットをフィルターします(追加のレイヤー 3 フィルター オプションが提供されます)。

  • inet6—レイヤー 3 IPv6 パケットをフィルターします(追加のレイヤー 3 フィルター オプションが提供されます)。

  • mpls:マルチプロトコル ラベル交換パケットをフィルタします。OCX シリーズスイッチではサポートされていません。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース11.1 で導入されました。

evpnJunos OS リリース15.1 で導入されたオプションは、MX シリーズに対応しています。

egress-to-ingressJunos OS リリース 19.1 R1 に QFX5110 のオプションが導入されています。