Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

egress-policer-overhead

Syntax

Hierarchy Level

Description

ライン カード上の出力トラフィックに適用されるレイヤー 2 ポリシー、MAC ポリシー、またはキュー レート制限のアクションを決定する際に、指定したバイト数をイーサネット フレームの実際の長さに追加します。送信ポリサーのオーバーヘッドを構成して、ラインカード上の出力トラフィックに追加された送信の帯域のオーバーヘッドバイトを考慮することができます。

M SeriesおよびT Seriesでは、このステートメントは、IQ2(ギガビット イーサネット インテリジェント キューイング2)PICおよびIQ2E(拡張IQ2)PICでサポートされています。複数MX シリーズDPC(高密度ポート コンセントレータ)上に設定されたインターフェイスで、このステートメントがサポートされています。

注:

このステートメントは、インターフェイス ルーターのモジュラー インターフェイス カード(MICs)またはモジュラー ポート コンセントレータ(MPC)ではMX シリーズされていません。

Options

bytes—インターフェイスを出たパケットに追加されたバイト数。

  • 0~255 バイト

  • 0

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース11.1 の前に導入された文。