Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

color-aware

Syntax

Hierarchy Level

Description

事前に分類されたパケットを計測する方法を設定します。カラー認識モードでは、スイッチはより高いパケット損失優先度を割り当てることができますが、より低いパケット損失優先度(PLP)を割り当てることはできません。たとえば、アップストリーム デバイスが、パケットがCIR(コミットされた情報レート)を超えたために、中規模レベルのPLPをパケットに割り当てるとします。パケットが適切なインターフェイスの設定されたCIRに準拠している場合でも、スイッチはPLPを低に変更できません。一方、アップストリーム デバイスが低い PLP をパケットに割り当て、パケットがスイッチ インターフェイスの CIR およびコミットされたバースト サイズ(CBS)を超えている場合、スイッチは PLP を中高に増やすことができます。

Default

ステートメントを color-aware 省略すると、既定の動作は、色認識モードです。

Required Privilege Level

ファイアウォール — このステートメントを設定で表示します。

ファイアウォール制御 — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 11.1 で導入されたステートメント。