Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show firewall

構文

説明

設定されたファイアウォール フィルターに関する統計情報を表示します。

オプション

application (CFM | eswd | RMPS)

(オプション)選択したソフトウェア コンポーネントが所有するファイアウォール要素を表示します。

  • Connectivity Fault Management(CFM)

  • イーサネットスイッチングデーモン(eswd)—それをサポートするデバイスでのみ表示されます。

  • リソース管理およびパケット ステアリング(RMPS)

counter counter-name

(オプション)特定のファイアウォール フィルター カウンターに関する統計情報を表示します。

filter filter-name

(オプション)特定のファイアウォール フィルターに関する統計情報を表示します。

log

(オプション)すべてのファイアウォール フィルター アクティビティのログ エントリを表示します。

terse

(オプション)ファイアウォールフィルター名のみを表示します。

必要な権限レベル

ビュー

出力フィールド

表 1 は、 コマンドの出力フィールドの一覧です show firewall 。出力フィールドは、概して表示される順序で一覧表示されます。

表 1: show firewall output フィールド

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

Filter

階層レベルで設定されたフィルターの [edit firewall family family-name filter] 名前。

すべてのレベル

Counters

フィルター カウンター情報を表示します。

  • 名前 — ファイアウォール フィルター アクション修飾子で構成されたフィルター カウンターの count 名前。

  • バイト — アクション修飾子が指定されたフィルター条件に一致する count バイト数。

  • パケット —アクション修飾子が指定されたフィルター条件に一致するパケットの count 数。

すべてのレベル

Policers

ポリサー情報の表示:

  • 名前 — 階層レベルで設定されたポリサーの [edit firewall policer] 名前。

  • パケット —アクション修飾子が指定されたフィルター条件に一致するパケットの policer 数。これは、ポリサーが指定するレート制限を超えたパケットの数です。

すべてのレベル

Action

フィルターアクション:

  • A受け入れ

  • D-破棄

すべてのレベル

Interface

ファイアウォール フィルターが適用されるインターフェイス。

すべてのレベル

Protocol

パケット プロトコルの名前。

すべてのレベル

Packet Length

パケットの長さ。

すべてのレベル

Src Addr

パケットの送信元アドレス。

すべてのレベル

Dest Addr

パケットの宛先アドレス。

すべてのレベル

サンプル出力

ファイアウォールを表示

show firewall filter filter-name

ファイアウォールカウンターカウンター名を表示

ファイアウォールログを表示

ファイアウォールログの詳細を表示

リリース情報

Junos OS リリース 11.1 で導入されたコマンド。