Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
このページで
 

例:IPv6 フラグに一致するようにフィルターを構成する

この例は、IPv6 TCP フラグに一致するようにフィルターを設定する方法を示しています。

要件

この例を設定する前に、デバイス初期化以外に特別な設定を行う必要はありません。

概要

この例では、IPv6 TCP フラグに一致するようにフィルターを設定します。この例を使用して、ルーティング デバイスのプロトコル、プロトコル、プロトコルM Series、MX シリーズ IPv6 TCP T Series設定できます。

構成

手順

順を追った手順

IPv6 TCP フラグに一致するフィルターを構成するには、次のようにします。

  1. ファイアウォール階層レベルに family ステートメントを含めて、 inet6プロトコルファミリーとして指定します。

  2. ステートレスファイアウォールフィルターを作成します。

  3. フィルターの最初の条件を定義します。

  4. その用語の送信元アドレスの照合条件を定義します。

  5. この用語のアクションを定義します。

  6. デバイスの設定が完了したら、構成をコミットします。

検証

構成が正常に機能していることを確認show firewall filter tcpfiltするには、コマンドを入力します。