Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

レイヤー 3 VPN のルーティング インスタンスのループバック インターフェイス上の論理ユニットの設定

レイヤー 3 VPN(VRF ルーティング インスタンス)では、ループバック インターフェイス上の論理ユニットを、ルーター上で設定した各 VRF ルーティング インスタンスに設定できます。VRF ルーティングインスタンスをループバックインターフェイス上の論理ユニットと関連付けると、VRF ルーティングインスタンスを簡単に識別できます。

これを行うと、トラブルシューティングに役立ちます。

  • これにより、レイヤー 3 VPN のCE PE ルーターからリモート アクセス ルーターに ping を実行できます。詳細については、次の例を参照してください。レイヤー 3 Vpnのトラブルシューティング

  • これにより、VRF または仮想ルータールーティングインスタンスで発生したトラフィックのパス最大送信単位 (MTU) チェックが適切に機能するようになります。詳細については、「パス MTU の構成」を参照して、 VPN ルーティングインスタンスをチェックしてください。

ループバックインターフェイス上の論理ユニットに対してファイアウォールフィルターを構成することもできます。この設定により、それに関連付けられた VRF ルーティングインスタンスのトラフィックをフィルタリングできます。

次の表は、ファイアウォールフィルターがデフォルトループバックインターフェイス、VRF ルーティングインスタンス、またはこの2つの組み合わせを設定しているかどうかによって、VRF ルーティングインスタンスに与える影響について説明しています。「デフォルト ループバック インターフェイス」は( デフォルトルーティング テーブルに関連付けられている)を指し、「 VRFループバック インターフェイス 」は、VRFルーティング インスタンスで設定されるを指 lo0.0lo0.n します。

  • デフォルトループバックインターフェイスでフィルター A を設定し、VRF ループバックインターフェイスでフィルター B を構成した場合、VRF ルーティングインスタンスはフィルタ B を使用します。

  • デフォルトのループバックインターフェイスでフィルター A を設定しているが、VRF ループバックインターフェイスではフィルターを設定していない場合、VRF ルーティングインスタンスはフィルターを使用しません。

  • デフォルトのループバック インターフェイスでフィルタ A を設定したが VRF ループバック インターフェイスを設定していない場合、VRF ルーティング インスタンスはフィルタ A を使用します。一MX80デバイスの場合、動作は少し異なります。デフォルト のループバック インターフェイスでフィルタを設定しても VRF ループバック インターフェイスは設定していない場合、VRF ルーティング インスタンスはデフォルト ループバックに割り当てられた入力フィルターのみを使用します(デフォルト ループバックの出力フィルターは使用されません)。

一部の ACX シリーズ ユニバーサル メトロ ルーター(ACX1000、ACX2000、ACX4000、ACX5000)では、デフォルトの ループバック フィルター は、イングレス トラフィックとしてフィルタする、同じルーティングまたは VRF(仮想ルーティングおよび転送)内にある必要があります。つまり、これらのデバイスでは、ループバック フィルタールーティング インスタンスに属するインターフェイスを通過するトラフィックに対してデフォルトのトラフィックを使用することはできません。

ループバックインターフェイス上に論理ユニットを構成するには、 unit以下のステートメントを含めます。

このステートメントは、以下の階層レベルで含めることができます。

  • [edit interfaces lo0]

  • [edit logical-systems logical-system-name interfaces lo0]

ファイアウォールフィルターとループバックインターフェイス上の論理ユニットを関連付けるには、以下filterのステートメントを含めます。

このステートメントは、以下の階層レベルで含めることができます。

  • [edit interfaces lo0 unit unit-number family inet]

  • [edit logical-systems logical-system-name interfaces lo0 unit unit-number family inet]

VRF ルーティングインスタンスlo0.nの構成でn 、(論理ユニットを指定する) インターフェイスを追加するには、次のステートメントを使用します。

このステートメントは、以下の階層レベルで含めることができます。

  • [edit routing-instances routing-instance-name]

  • [edit logical-systems logical-system-name routing-instances routing-instance-name]