Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

論理システムのサポートされていないファイアウォール フィルター ステートメント

表 1 は、階層レベルではサポートされているが、 [edit firewall] 階層レベルではサポートされていないステートメントを [edit logical-systems logical-system-name firewall] 示しています。

表 1: 論理システムのサポートされていないファイアウォール ステートメント

ステートメント

説明

accounting-profile

[edit]
logical-systems {
    ls1 {
        firewall {
            family inet {
                filter myfilter {
                    accounting-profile fw-profile;
                    ...
                    term accept-all {
                        then {
                            count counter1;
                            accept;
                        }
                    }
                }
            }
        }
    }
}

この例では、 accounting-profile アカウンティング プロファイル fw-profile が階層の下で [edit accounting-options] 設定されているため、ステートメントは許可されていません。

hierarchical-policer

[edit]
logical-systems {
    lr1 {
        firewall {
            hierarchical-policer {
                ...
            }
        }
    }
}

この例では、 hierarchical policer ステートメントには、論理システムではサポートされていないサービス クラスの設定が必要です。

load-balance-group

[edit]
logical-systems {
    ls1 {
        firewall {
            load-balance-group lb-group {
                next-hop-group nh-group;
            }
        }
    }
}

ステートメントは階層レベル(階層外 next-hop-group nh-group )で設定する必要があるため、 [edit forwarding-options next-hop-group] この設定は [edit logical-systems logical-system-name firewall] 許可されません。

現在、 forwarding-options dhcp-relay ステートメントは論理システムでサポートされている唯一の転送オプションです。

virtual-channel

[edit]
logical-systems {
    ls1 {
        firewall {
            family inet {
                filter foo {
                    term one {
                        from {
                            source-address 10.1.0.0/16;
                        }
                        then {
                            virtual-channel sammy;
                        }
                    }
                }
            }
        }
    }
}

仮想チャネル sammy は階層レベルで定義されたオブジェクトを参照し、サービス・クラスは論理システムでは [edit class-of-service] サポートされていないため、この構成は許可されません。

注:

この virtual-channel ステートメントは、ファイアウォール フィルターが論理システム外で設定されている場合、J シリーズ デバイスでのみサポートされます。