Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

複数のファイアウォールフィルターへの参照を入れ子にするためのガイドライン

ネストされたファイアウォールフィルターを構成するためのステートメント階層

フィルタ内からフィルタを参照するには、そのfilter filter-name文を別のフィルタ条件として含めます。

ファイアウォール構成は、以下のいずれかの階層レベルに含めることができます。

  • [edit]

  • [edit logical-systems logical-system-name]

フィルター-用語とフィルター参照条件を定義する

ファイアウォールフィルタ条件は、どちらも別のファイアウォールフィルターを参照するように設定することはできません。また、一致条件またはアクションを定義することも可能です。ファイアウォールフィルタ条件にfilter文が含まれている場合は、 from or then文を含めることはできません。

たとえば、設定のファイアウォール フィルタ term term1 条件は無効です

term term1有効なフィルター条件にするには、 filter filter_2ステートメントを削除するか、および使いとfromthenの両方を削除する必要があります。

入れ子の構成でサポートされるフィルタのタイプ

ファイアウォールフィルターのネストされた構成は、ファイアウォールフィルターのみをサポートします。入れ子になったファイアウォールフィルター構成では、サービスフィルターまたは簡易フィルターを使用できません。

1つのフィルターでのフィルタ参照数

フィルタ内で参照されるフィルタの総数は 256 を超えすることはできません。

フィルタネスティングの深さ

Junos OS は、単一レベルのファイアウォールフィルタネスティングをサポートしています。参照filter_1filter_2filter_1れている場合、参照するフィルターを参照するフィルターを設定することはできません。