Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

2 レート 3 色マーキングのカラー認識モードについて

カラー認識モードでは、パケットが受信する処理は、その分類に依存します。マーキングは事前に割り当てられたPLPを増やすことができますが、それを減らすことはできません

PLP 変更の要約

表 1 は、パケットの受信優先度を 2 レート マーキングで変更する方法を示しています。

表 1: カラー認識モードの 2 レート PLP マッピング

受信PLP

パケット測定

考えられるケース

送信PLP

low

CIR および PIR

パケットはCIRを超えないこと。

low

パケットはCIRを超え、PIRは超えません。

medium-high

パケットが PIR を超えています。

high

medium-low

PIR のみ

パケットは PIR を超えないこと。

medium-low

パケットが PIR を超えています。

high

medium-high

PIR のみ

パケットは PIR を超えないこと。

medium-high

パケットが PIR を超えています。

high

high

ポリサーによって測定されません。

すべてのケース。

high

次のセクションでは、カラー認識型の 2 レート PLP マッピングについて詳しく説明します。

グリーン パケットへの影響(低 PLP)

グリーン クラスに属するパケットは、PLP が低い分類子によってすでにマークされています。マーキング ポリサーは、パケットの PLP を変更せずに残すか、PLP を中高または高に増やすことができます。したがって、これらのパケットはCIRとPIRの両方に対して測定されます。たとえば、動作集約またはマルチフィールド分類子が低 PLP でパケットをマークし、2 レート TCM ポリサーがカラー認識モードの場合、出力損失の優先度は次のようになります。

  • トラフィック フローのレートが CIR より小さい場合、パケットは低い PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが CIR よりも大きく、PIR よりも小さい場合、一部のパケットは中位 PLP としてマークされ、一部のパケットは低 PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが PIR よりも大きい場合、一部のパケットは高 PLP としてマークされ、一部のパケットは低 PLP としてマークされたままになります。

黄色のパケットに対する影響(中 PLP)

黄色のクラスに属するパケットは、すでに中低または中高 PLP を持つ分類子によってマークされています。マーキング ポリサーは、PLP を変更せずに残すか、高い値に増やすことができます。したがって、これらのパケットはPIRのみに対して測定されます。たとえば、動作集約(BA)またはマルチフィールド分類子が中低 PLP でパケットをマークし、2 レート TCM ポリサーがカラー認識モードの場合、ポリサーは出力損失の優先度を次のように割り当てます。

  • トラフィック フローのレートが CIR よりも小さい場合、パケットは中低 PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが CIR よりも大きく、PIR よりも小さい場合、パケットは中低 PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが PIR よりも大きい場合、一部のパケットは高 PLP としてマークされ、一部のパケットは中低 PLP としてマークされたままになります。

BA またはマルチフィールド分類子が中位 PLP でパケットをマークし、2 レート TCM ポリサーがカラー認識モードの場合、ポリサーは出力損失の優先度を次のように割り当てます。

  • トラフィック フローのレートが CIR よりも小さい場合、パケットは中位 PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが CIR よりも大きく、PIR よりも小さい場合、パケットは中位 PLP としてマークされたままになります。

  • トラフィック フローのレートが PIR よりも大きい場合、一部のパケットは高 PLP としてマークされ、一部のパケットは中位 PLP としてマークされたままになります。

赤色のパケットに対する影響(高 PLP)

red クラスに属するパケットは、すでに高い PLP を持つ分類子によってマークされています。ポリサーは PLP を小さくできないため、PLP は変更されず、これらのパケットは CIR または PIR に対して測定されません。