Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show validation group

Syntax

Description

ルート検証冗長化グループに関する情報を表示します。

Options

なし

すべての工順検証グループに関する情報を表示します。

インスタンス インスタンス名

ナ指定されたルーティングインスタンスのルート検証グループに関する情報を表示します。インスタンス名は、メイン インスタンスのプライマリ、または有効な設定済みのインスタンス名またはプレフィックスに使用できます。

論理システム の論理システム名

ナ特定の論理システムでこの操作を実行します。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show validation groupコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show validation group Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

コミュニティ

グループ名です。

最大セッション数

各グループの同時セッション数。デフォルトは2です。この番号はmax-sessionsステートメントで設定されます。

セッション

リソース公開鍵インフラストラクチャ (RPKI) キャッシュセッション IP アドレス

都道府県

ルーティングデバイスとキャッシュサーバー間の接続の状態。Up接続が確立されていることを示します。Connect接続が確立されていないことを示します。

]

各キャッシュサーバーには優先度が設定されています。より高い環境設定を推奨します。セッションの開始時または再起動時に、ルーティングデバイスは、優先度が最も高いキャッシュサーバーとのセッションを開始しようとします。ルーティングデバイスは、優先順位に従って複数のキャッシュサーバーに接続します。

デフォルトの設定は100です。優先度値は、[ルーティングpreferenceオプションの編集グループ-ネームセッション] 階層レベルのステートメントで設定されます。

Sample Output

show validation group

Release Information

Junos OS リリース12.2 で導入されたコマンド