Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show route protocol

構文

構文(EXシリーズスイッチ)

説明

特定のプロトコルから学習されたルーティング テーブル内のルート エントリーを表示します。

オプション

brief | detail | extensive | terse

(オプション)指定された出力レベルを表示します。出力レベルを指定しない場合、システムのデフォルト briefは .

logical-system (all | logical-system-name)

(オプション)すべての論理システムまたは特定の論理システムで、この操作を実行します。

protocol

ルートが学習されたプロトコル:

  • access- DHCP アプリケーションで使用するアクセス ルート

  • access-internal- DHCP アプリケーションで使用するアクセス内部ルート

  • aggregateローカルで生成された集約ルート

  • arp— アドレス解決プロトコルを介して学習したルート

  • atmvpn-非同期転送モード仮想プライベートネットワーク

  • bgp境界ゲートウェイプロトコル

  • ccc-サーキットクロスコネクト

  • direct直接接続されたルート

  • dvmrp- Distance Vector Multicast Routing Protocol(距離ベクトルマルチキャストルーティングプロトコル)

  • esis-エンド システムツー中間システム

  • flowローカルで定義されたフロー指定ルート

  • frr— リンクがダウンした場合に使用される事前計算された保護ルートまたはバックアップ ルート

  • isis- 中間システム間システム

  • ldp—ラベル配布プロトコル

  • l2circuit-レイヤー 2 回線

  • l2vpn— レイヤー 2 仮想プライベート ネットワーク

  • localローカルアドレス

  • mpls—マルチプロトコル ラベル スイッチ

  • msdp— マルチキャスト ソース検出プロトコル

  • ospf-オープン最短パス ファースト バージョン 2 および 3

  • ospf2-オープン最短パス ファースト バージョン 2 のみ

  • ospf3-オープン最短パス ファースト バージョン 3 のみ

  • pim—プロトコル非依存型マルチキャスト

  • ripルーティング情報プロトコル

  • ripng次世代ルーティング情報プロトコル

  • rsvp—リソース予約プロトコル

  • rtarget-ローカルルートターゲット仮想プライベートネットワーク

  • static静的に定義されたルート

  • tunnel-動的トンネル

  • vpn— 仮想プライベート ネットワーク

注:

EX シリーズ スイッチは、これらのプロトコルのサブセットを実行します。詳細については、スイッチ CLI を参照してください。

必要な権限レベル

ビュー

出力フィールド

出力フィールドの詳細については、 コマンド、または コマンドのshow route detailshow route extensive出力フィールドテーブルshow routeshow route terse参照してください。

サンプル出力

show route protocol access

show route protocol arp

show route protocol bgp

show route protocol direct

show route protocol frr

show route protocol ldp

show route protocol ospf(レイヤー 3 VPN)

show route protocol rip

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたコマンド。

ospf2 および ospf3 Junos OS リリース 9.2 で導入されたオプション。

ospf2 および ospf3 EX シリーズ スイッチの Junos OS リリース 9.2 で導入された オプション。

flow Junos OS リリース 10.0 で導入されたオプション。

flow EX シリーズ スイッチの Junos OS リリース 10.0 で導入されたオプション。