Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show route output

Syntax

Syntax (EX Series Switches)

Description

指定された IP アドレスまたは指定した名前でインターフェイスから送信される静的ルートおよび内部ゲートウェイ プロトコルによって学習されたルーティング テーブル内のエントリーを表示します。

BGP プロトコル用にネイバーにアドバタイズされたルートまたはネイバーから受信したルートを表示するには、代わりに and show route receive-protocol bgp コマンドをshow route advertising-protocol bgp使用します。

Options

アドレス ip アドレス

指定された IP アドレスを持つインターフェイスから送信されるルーティング テーブル内のエントリーを表示します。

簡単な|詳細|広範な|簡潔

(オプション)指定された出力レベルを表示します。出力レベルを指定しない場合、システムはデフォルト briefで .

インターフェイス インターフェイス名

指定された名前でインターフェイスから送信されるルーティング テーブル内のエントリを表示します。

論理システム(すべて| 論理システム名)

(オプション)すべての論理システムまたは特定の論理システムで、この操作を実行します。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

出力フィールドの詳細については、show route コマンド、show route detail コマンド、show route extensive コマンド、または show route terse コマンドの出力フィールド テーブルを参照してください。

Sample Output

show route output address

show route output address detail

show route output address extensive

コマンドの show route output address extensive 出力は、コマンドの出力と show route output address detail 同じです。出力例については、 を参照してください show route output address detail

show route output address terse

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたコマンド。