Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ルートの非アクティブ化を表示-接頭辞

構文

構文 (EX シリーズスイッチ)

説明

各ルーティングテーブルに非アクティブなルートの宛先を表示します。

オプション

なし

アクティブでないルート宛先をすべて表示します。

brief |詳細 |拡張可能な |かつ

ナ指定された出力レベルを表示します。出力のレベルを指定しなければ、システムのデフォルトは [簡易] になります。

論理システム(すべての| 論理システム名)

ナこの操作は、すべての論理システムまたは特定の論理システムで実行します。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

出力フィールドの詳細については、 show routeコマンドの出力フィールドテーブル、ルートの詳細表示コマンド、ルート拡張コマンドを表示する、またはルートを表示すると簡潔なコマンドを参照してください。

サンプル出力

ルートの非アクティブ化を表示-接頭辞

ルートの非アクティブ化-接頭辞の詳細を表示

ルートの非アクティブ化-プレフィックス (拡張) を表示

show route inactive-prefix extensiveコマンドの出力は、 show route inactive-path detailコマンドと同じです。サンプル出力についてルートの非アクティブ化-接頭辞の詳細を表示は、を参照してください。

ルートの非アクティブ化-プレフィックスを簡潔に

リリース情報

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド