Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

サポートされる IPv6 標準

Junos OS実質的に、以下の RFC およびインターネット ドラフトを実質的にサポートしています。これは、IPv6(IP バージョン 6)の標準を定義しています。

  • RFC 1981、Path MTU Discovery for IP バージョン 6

  • RFC 2373,IP Version 6 Addressing Architecture

  • RFC 2375、Multicast Address Assignments

  • RFC 2460、Internet Protocol、Version 6(IPv6)の仕様

  • RFC 2461, Neighbor Discovery for IP Version 6(IPv6)

  • RFC 2462, IPv6 Stateless Address Autoconfiguration

  • RFC 2463, Internet Control Message Protocol(ICMPv6)for the Internet Protocol Version 6(IPv6)の仕様

  • RFC 2464, Transmission of IPv6 Packets over Ethernet Networks

  • RFC 2465, 管理情報ベース for IP Version 6: Textual Conventions and General Group

    IP バージョン 6(IPv6)と ICMPv6(Internet Control Message Protocol バージョン 6)の統計情報はサポートされていません。

  • RFC 2472,IP バージョン 6 over PPP

  • IPv4 および IPv6 ヘッダーの RFC 2474,Definition of the Differentiated Services Field(DS Field)

  • RFC 2491, IPv6 over Non-Broadcast Multiple Access(NBMA)networks

  • RFC 2492, IPv6 over ATM Networks

  • RFC 2526, Reserved IPv6 Subnet Anycast アドレス

  • RFC 2545, Use of BGP-4 Multiprotocol Extensions for IPv6 Inter-Domain Routing

  • RFC 2578, Structure of Management Information Version 2(SMIv2)

  • RFC 2675、IPv6 Jumbograms

  • RFC 2711,IPv6 Router Alert Option

  • RFC 2767, Dual Stack Hosts using the bump-in-the-Stack Technique(BIS)

  • RFC 2784、 汎用ルーティング カプセル化

  • RFC 2878, PPP Bridging Control Protocol(BCP)

  • RFC 3306、 ユニキャスト プレフィックスベース IPv6 マルチキャスト アドレス

  • RFC 3307, Allocation Guidelines for IPv6 Multicast Addresses(IPv6 マルチキャスト アドレス割り当てガイドライン)

  • RFC 3315, Dynamic Host Configuration Protocol for IPv6(DHCPv6)

    アドレスの割り当ては IP バージョン 4(IPv4)でサポートされますが、IP バージョン 6(IPv6)ではサポートされていません。

  • RFC 3484, Default Address Selection for Internet Protocol Version 6(IPv6)

  • RFC 3513,Internet Protocol Version 6(IPv6)Addressing Architecture

  • RFC 3515, The Session Initiation Protocol(SIP)Refer Method

  • RFC 3590, Source Address Selection for the Multicast Listener D (SSM 向けサポートはモードのみ)

  • RFC 3768, Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP)

  • RFC 3810、Multicast Listener Discovery Version 2(MLDv2)for IPv6

  • RFC 3971, Secure Neighbor Discovery for IPv6( 認定資格パスのサポートなし、信頼できるパーティに固定)

  • RFC 3972、 暗号化により生成されたアドレス

  • RFC 4087、IP Tunnel MIB

  • RFC 4213, Basic Transition Mechanisms for IPv6 Hosts and Routers

    RFC 4213 は RFC 2893、 Transition Mechanisms for IPv6 Hosts and Routersを取り替えました。

    メモ:

    特定EX シリーズ スイッチ(EX9200 シリーズを除く)では、デュアル IP レイヤーのみサポートされています。IPv4 EX9200スイッチでは、デュアルIPレイヤーとIPv6 over IPv4の設定トンネリングの両方がサポートされています。

  • RFC 4291、IP バージョン 6 アアドレス アーキテクチャ

  • RFC 4292, IP Forwarding Table MIB

  • RFC 4293, 管理情報ベース for the Internet Protocol(IP)

  • RFC 4294, IPv6 Node Requirements(Partial Support)

  • RFC 4443, Internet Control Message Protocol(ICMPv6)for the Internet Protocol Version 6(IPv6)の仕様

  • RFC 4552、OSPFv3 の認証/機密性

  • RFC 4604 Using Internet Group Management Protocol Version 3(IGMPv3)

  • RFC 4659,BGP-MPLS IP Virtual Private Network(VPN)Extension for IPv6 VPN

  • RFC 4798, Connecting IPv6 Islands over IPv4 MPLS Using IPv6 Provider Edge Routers(6PE)

    オプション 4b(ラベル付き IPv6 ルートの AS からネイバーへのAS GP 再分配)はサポートされていません。

  • RFC 4861 Neighbor Discovery for IP Version 6(IPv6)

  • RFC 4862,IPv6 Stateless Address Autoconfiguration

  • RFC 4884、Extended ICMP to Support Multi-Part Messages

  • RFC 4890、ファイアウォールでのICMPv6メッセージのフィルタリングに関する推奨事項

  • RFC 4942,IPv6 移行/共存 セキュリティに関する考慮事項

  • RFC 5072、IP バージョン 6 over PPP

  • RFC 5095、IPv6 の タイプ 0 ルーティング ヘッダーの分派

  • RFC 5308、Routing IPv6 with IS-IS

  • RFC 5340,OSPF IPv6 用バージョン(RFC 2740 は RFC 5340 に変更)

  • RFC 5575、Dissemination of Flow Specification Rules(フロー仕様ルールの普及)

  • RFC 5798, Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP) Version 3 for IPv4 および IPv6

  • RFC 5905、Network Time Protocol Version 4(IPv6 用)

  • RFC 5952,A Recommendation for IPv6 Address Text Representation

  • ルーター間リンクでの127 ビット IPv6プレフィックスの使用に関する RFC 6164

  • RFC 6527, Definitions of Managed Objects for the Virtual Router Redundancy Protocol Version 3(VRRPv3)

    以下の機能はサポートされていません。

    • 行の作成

    • Set 操作

    • vrrpv3StatisticsPacketLengthErrors MIBオブジェクト

    • vrrpv3StatisticsRowDiscontinuityTime MIBオブジェクト

  • RFC 6583, Operational Neighbor Discovery Problems

    NDPアクティビティの優先度設定、NDPキューレート制限のチューニング、キューチューニングのみサポートされています。

  • RFC 8335, PROBE: A Utility for Probing Interfaces

  • インターネット ドラフト draft-ietf-l3vpn-bgp-ipv6-07.テキスト、IPv6 VPN BGP-MPLS IP VPN拡張

  • インターネット ドラフト draft-ietf-idr-flow-spec-00.テキスト、 フロー仕様ルールの発信

  • インターネット ドラフト draft-ietf-softwire-dual-stack-lite-04.テキスト、Dual Stack Lite ブロードバンド導入(IPv4の枯渇に続く)

  • インターネット ドラフト draft-大- bgp-ipv6-link-local-00.テキスト、IPv6リンクローカル アドレスを使用した BGP4+ ピアリング

以下の RFC およびインターネット ドラフトでは、標準は定義されていないが、IPv6 と関連技術に関する情報が提供されています。この試験IETF、「試験的」または「Informational」と分類しています。

  • RFC 1901、Introduction to Community-based SNMPv2

  • RFC 2767, Dual Stack Hosts using the bump-in-the-Stack Technique(BIS)

  • RFC 3587、IPv6 グローバル ユニキャスト アドレス形式

  • インターネットドラフト draft-ietf-ngtrans-bgp-tunnel-04.テキスト, IPv4クラウドをまたぐIPv6アイランドの接続とBGP

    IPバージョン4 BGP 4(IPv4)アプローチによるMP-BGPサポートされています。