Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

解決済みの問題: 21.3R1

一般的なルーティング

  • ACX5448ルーターでは、1 PPSの双方向時間エラーとCTEがクラスAメトリックを満たしていません。 PR1535434

  • DNX ルーターは、ルートに発信インターフェイスとして pime インターフェイスがある場合、BCM で Mcast ルートをプログラムできません。 PR1560914

  • インラインBFDは、ISIS/静的クライアントでダウンしたままになります。 PR1561590

  • ACX5048ルータでは、traffic-input-pps はvlantagged_flexibleトラフィックで増加しません。 PR1569763

  • 非同期通知を設定すると、l2circuit セッションと CFM セッションがダウンすることがあります。 PR1572722

  • ポリサーの制限を超える ARP トラフィックは破棄されません。 PR1573956

  • ACX5448 ルーターおよび ACX710 ルーターでは、802.1P 書き換えが機能しない場合があります。 PR1574601

  • レイヤー 2 回線のローカル スイッチングのシナリオでは、パケットがデフォルトの VLAN-ID でタグ付けされ、ピアで破棄される場合があります。 PR1574623

  • ACX5448ルーターでは、SLA 反復子を使用して CFM セッションをスケーリングすると、パケットバッファ割り当てエラーメッセージが表示されます。 PR1574754

  • サービスラベルが誤って追加されたため、RLFAが有効になりません。 PR1577460

  • ACX5448 ルーターでは、1G インターフェイスの非同期通知が失敗します。 PR1580700

  • ARP 解決に失敗した場合、カスタマー エッジ デバイスとプロバイダ エッジ デバイスの間でトラフィックが落ちる可能性があります。 PR1580782

  • 競合状態が原因で rpd プロセスが停止する可能性があります。 PR1582226

  • ACX710ルーターでは、ログファイルのサイズ jnpr-clock-recovery.log が小さいように見え、アーカイブが素早く回転します。 PR1582350

  • ACX710ルーターで、チャネライズドインターフェイスの出力を検証すると、snmp mibでチェックして、HighSpeedが予期しない結果を引き起こすかどうかを取得します。 PR1583995

  • ACX5448 ルーターでは、パケット サイズが 1410 を超える IPv4 トラフィック損失が発生します。 PR1584509

  • ACX5448ルーターでは、検出時間には、シングルホップBFDの設定値ではなく、デフォルト値(6.000)と次のエラーメッセージが表示されます。

    PR1585382
  • ACX710ルーターでは、特定の条件下でPTPが応答しなくなり、正しく機能しなくなることがあります。 PR1587990

  • ACX710 および ACX5448 ルーターでは、DHCPv4 が動作しない場合があります。 PR1589135

  • ACX710および ACX5400ルーターでは、新しいメンバーリンクを集合型イーサネットインターフェイスに追加した後、状態内の Down メンバーリンクを介してトラフィックが転送される場合があります。 PR1589168

  • ACX710 および ACX5448 ルーターでは、DHCP リレーは、明示的なヌルラベルが付いた MPLS 経由で到着したパケットを処理しません。 PR1590225

  • vlan-id-rangeを設定すると、トラフィックはl2回線インターフェイスを通過しません。 PR1590969

  • ACX5448 ルーターでは、イテレータ設定で高い DMR が順不同で発生します。 PR1596050

  • ACX710 ルーターでは、l2ald プロセスは at . にコアファイル l2ald_event_process_list_id, l2ald_event_proc_all_lists, l2ald_event_periodic () を生成します 。/../../../../../src/junos/usr.sbin/l2ald/l2ald_event.c:757PR1596908

  • ACX5448およびACX710ルーターでは、EVPN VPWSフレキシブルクロスコネクションでトラフィックドロップが発生します。 PR1598074

  • ACX5448およびACX710ルーターでは、 が変更された場合 drop-profiles 、トラフィック損失が発生する可能性があります。 PR1598595

  • ACX710 ルーターで、rpf-check-bytes と rpf-check-packets カウンターがフラット ファイルに正しく更新されません。 PR1600513

  • ACX5448ルーターでは、このコマンドを実行すると show firewall FPCが再起動する場合があります。 PR1605288

  • DHCPリレーはルーティングインスタンスでは機能しません。 PR1605854

  • ACX5448ルーターおよびACX710ルーターでは、レイヤー2回線を介したMACsecトラフィックが機能しない可能性があります。 PR1603534

  • ACX1000、ACX1100、ACX2000、ACX2100、および ACX4000 ルータでは、FEB(フォワーディング エンジン ボード)がクラッシュする可能性があります。 PR1606424

  • ACX710 および ACX5448 ルーターでは、DHCP パケットがリレーされない場合があります。 PR1608125

インフラストラクチャ

  • vme/me0 管理インターフェイスは、着信パケットを処理できません。 PR1552952

プラットフォームとインフラストラクチャ

  • デバイス宛ての正規パケットの特定のシーケンスを受信すると、カーネルがクラッシュして再起動します。 PR1557881

ルーティングプロトコル

  • IPv6 ネクストホップを持つ VPNv4 プレフィックスを伝送する BGP セッションがドロップされることがあります。 PR1580578