Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

J-Web

  • リンクアグリゲーション(SRXシリーズ)向けの柔軟なVLANタグとネイティブVLAN IDのサポート—Junos OSリリース21.3R1では、リンクアグリゲーション向けの柔軟なVLANタグとネイティブVLAN IDをサポートしています。柔軟な VLAN タギングは、同じイーサネット ポート上の論理インターフェイスで 802.1Q VLAN シングルタグおよびデュアルタグ フレームの送信をサポートします。また、リンクアグリゲーションページも強化され、エクスペリエンスが向上しました。

    • [VLANタギング]列の名前をVLANタグタイプに変更しました。

    • [AE インターフェイスの追加] ページで、次の手順に従います。

      • [全般設定] に名前を変更します。

      • リンク アグリゲーション 制御プロトコル(LACP)として高度な設定に名前を変更しました。

      • VLAN タグタイプを追加しました。

    [ リンクアグリゲーションページについてを参照してください。

  • デバイスを Juniper Security Director Cloud(SRX シリーズ)に追加するサポート— Junos OS リリース 21.3R1 では、SRX シリーズ デバイスを Juniper Security Director Cloud に追加できます。J-Web UI の右上にある[ Juniper Security Director Cloudにデバイスを追加 ]アイコンを使用します。デバイスを追加した後、Juniper Security Director Cloudを使用してネットワークセキュリティを管理できます。

    メモ:

    デバイスを追加する前に、以下を確認してください。

    • デバイスはインターネットに接続し、Juniper Security Director Cloudポータルにアクセスできます。

    • デバイスのTCPおよびUDPポートは開いているので、Juniper Security Director Cloudと通信します。

    [ Juniper Security Director CloudにSRXデバイスを追加するを参照してください。

  • インクルージョン&ダイバーシティの変更(SRX シリーズ):Junos OS リリース 21.3R1 では、次のページで使用されている用語をいくつか変更しました。変化した用語は、ジュニパーが重視するインクルージョン&ダイバーシティの原則を表しています。

    • UTM > デフォルト設定を>セキュリティ サービス

    • UTM > アンチウィルス プロファイル>セキュリティ サービス

    • セキュリティ サービス > UTM > アンチスパム プロファイル

    • ゾーン/スクリーン>セキュリティ ポリシーとオブジェクト>スクリーン リスト

    • ネットワーク > ルーティング > RIP

    • BGP>ネットワーク>ルーティング

    [ 画面の追加[ウィルス対策プロファイル] ページと [ アンチスパム プロファイル] ページについてを参照してください。

  • ダッシュボードページ(SRXシリーズ)のVPN監視ウィジェット — Junos OSリリース21.3R1では、ダッシュボードページに新しいVPN監視ウィジェットを追加しました。VPN 監視ウィジェットを使用して、IPsec VPN の総数(すべての VPN の VPN の総数とリモート アクセスのリモート ユーザーの総数)を表示します。

    [ J-Web ダッシュボードを参照]