Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ルーティングプロトコル

  • BGPおよびLDPルーティングプロトコルのキーチェーンメカニズム—Junos OS Evolvedリリース21.3R1以降、PTXシリーズルーターはBGPおよびLDPルーティングプロトコルのキー更新メカニズムをサポートしています。これにより、関連するルーティングおよびシグナリング プロトコルを中断することなく、認証キーを更新できます。

    ただし、次の機能はこのリリースではサポートされていません。

          •  リンク ローカル ネイバーとダイナミック ネイバーはサポートされていません。

          •  キーチェーンを使用した BGP 接続は、ルータで 500 個のみサポートされています。

          •  キーチェーンを使用した 200 LDP 接続のみがルータでサポートされます。

          •  キーチェーンとの接続はNSRをサポートしていません。切り替え中にフラップが見られる場合があります。
    [ ルーティングプロトコルの認証を参照してください。

  • PRBS統計情報の表示をサポート(PTX10K-LC1202-36MR搭載のPTX10001-36MR、PTX10004、PTX10008、PTX10008)—

    Junos OS Evolvedリリース21.3R1以降、PRBS(疑似ランダムバイナリシーケンス)統計のサポートを有効にすることができます。

    コマンドの出力 show interfaces interface-name には、テスト進行中の PRBS 統計情報が表示されます。

    [ show interfaces prbs-stats, Collect Pseudo Random Bit Sequence(PRBS)統計情報を参照してください。]

  • 番号なしインターフェイス(PTX10001-36MR、PTX10004、およびPTX10008)のサポート—

    イーサネットインターフェイスを設定した後に、番号なしインターフェイスにドナーインターフェイスを指定できるようになりました。IPv4 または IPv6 パケットがルーターから出る番号なしインターフェイスの送信元アドレスとして、ドナー インターフェイスの IP アドレスを使用します。

    番号なしインターフェイスでは、次の機能がサポートされています。

    • サブネット イーサネット ヘルパー ルーター

    • 認定ネクストホップ

    • IS-ISプロトコル隣接関係

    • RSVPトラフィックエンジニアリング

    • OSPFv2 経由のネットワークにおけるソース パケット ルーティング(SPRING)

    [ 番号なしインターフェイスの設定を参照してください。

  • ルートターゲット(RT)マルチパス(PTX10001-36MR、PTX10003、PTX10004、およびPTX10008)のサポート

    Junos OS Evolvedリリース21.3R1以降、BGP RIBシャーディングは、ルートターゲット(RT)マルチパスと、protect-coreやポリシーベースのマルチパスなどの依存機能をサポートしています。RTマルチパスは、複数のコンポーネントルートからのネクストホップを結合して、転送専用ルートを形成することで、ロードバランシングを行います。シャーディングを有効にすると、シャードとメインスレッドの両方が、転送専用ルートを作成するこのプロセスに参加します。

    [ RIBシャーディング および VPN用のプロキシBGPルートターゲットフィルタリングの設定を参照してください。]

  • BGP自動検出ネイバー(PTX10001-36MR、PTX10003、PTX10004、PTX10008およびQFX5220)のサポート—Junos OS Evolvedリリース21.3R1以降、IPv6ネイバー検出プロトコル(ND)を使用してBGP自動検出されたネイバーをサポートします。この機能を使うと、BGPを有効にして、直接接続されたネイバーデバイスのリンクローカル IPv6 アドレスを使ってピアネイバーセッションを作成できます。リモートまたはローカルのネイバー IP アドレスを指定する必要はありません。

    ローカルまたはリモートのネイバーアドレスを指定せずに、特定のインターフェイスまたはインターフェイスのセットのピアリングを有効にするには、[] 階層レベルで ステートメントedit fabric protocols bgp group <name> dynamic-neighbor <name>を設定しますpeer-auto-discovery

    [ BGP 自動検出されたネイバーを参照。]

  • BGPシャーディングとアップデートIOを備えたBMP(PTX10001-36MR、PTX10003、PTX10004、PTX10008)— Junos OS Evolvedリリース21.3R1以降、マルチスレッドモードでBGPシャーディングとアップデートIOを備えたBGPモニタリングプロトコル(BMP)がサポートされています。

    [ BGP モニタリング プロトコルを参照してください。