Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ルーティング オプション

  • プレフィックス制限および受け入れプレフィックス制限設定ステートメントの拡張、 および bgp ネイバー コマンド(PTX10001-36MR、PTX10003、PTX10004、PTX10008、QFX5130-32CD、QFX5130-48C、QFX5220)を表示するための更新-Junos OS Evolved リリース 21.3R1 以降、およびaccepted-prefix-limit設定ステートメントには、prefix-limit以下のオプションが含まれます。

    • drop-excess <percentage>オプションを drop-excess <percentage> 含めると、プレフィックスの最大数に達した時点で余剰ルートがドロップされます。パーセンテージを指定した場合、プレフィックス数が最大数のパーセンテージ値を超えた場合、ルートが記録されます。
    • hide-excess <percentage>オプションを hide-excess <percentage> 含めると、プレフィックスの最大数に達したときに余剰ルートが非表示になります。パーセンテージを指定した場合、プレフィックス数が最大数のパーセンテージ値を超えた場合、ルートが記録されます。

    コマンドを拡張して、 show bgp neighbor 以下の追加情報を表示しています。

    • 許可されたプレフィックスの最大数のしきい値を超えた場合、ネットワーク層到達可能性情報(NLRI)に基づいてドロップまたは非表示になったプレフィックス数
    • ピアがルートをドロップまたは非表示にし始めるときのアラート
    • および accepted-prefix-limit ステートメントのprefix-limit設定詳細

    [ プレフィックス制限受け入れプレフィックス制限bgpネイバーマルチプロトコルBGPを表示するを参照してください。

  • MPLS インポート ポリシー(PTX10008)のサポート -Junos OS Evolved リリース 21.3R1 以降、階層レベルの [edit routing-options resolution rib rib-name] CLI 設定ステートメントにより、mpls-import policy-nameノード SID ラベルが複数の転送パスを指すマルチパス シナリオが可能になります。設定ステートメントは、mpls-import policy-nameネクストホップ解決のための解決インポートポリシーを適用します。

    [解像度を参照してください]