Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

解決された問題: 21.1R1

EVPN

  • あるアドレスに向けたすべてのARP応答パケットは、ファブリック全体にフラッディングされます。 PR1535515

  • EVPN-VXLAN は、マルチホーム クライアントに実際の MAC 移動がないにもかかわらず、システム統計ブリッジの下に MAC 移動カウンターを登録します。 PR1538117

  • EVPN-VXLAN の設定を変更すると、l2ald プロセスがコア ファイルを生成する場合があります。 PR1541904

  • l2aldデーモンは、 を設定すると forwarding-options evpn-vxlan shared-tunnels クラッシュする可能性があります。 PR1548502

  • l2ald プロセスは、dci fusion の実行中にl2ald_iff_rtm_delete_subintf_ifbds時にコア ファイルを生成します。 PR1550109

  • QFX10002 :: mac-vrf: QFX10k l2ald core: l2ald_vxlan_ifl_create_event_handler at /src/junos/usr.sbin/l2ald/platform/junos/l2ald_rtsock_vxlan.c:477 PR1560068

  • [evpn_vxlan]: EVPN VXLAN MAC-IP エージング テストケースが失敗しました。 PR1562925

  • L2ALDプロセスは、vlogging_event、l2ald_vxlan_ifl_create_event_handler、l2ald_vxlan_ifl_event_handler、l2ald_process_eventにコアファイルを生成します。 PR1576558

フォワーディングとサンプリング

  • EVPN-MPLS のネクストホップの問題により、l2ald プロセスがクラッシュする可能性があります。 PR1548124

  • Junos OSリリース18.2R3-S6.5で、コミット時に設定アーカイブの転送に失敗する。 PR1563641

一般的なルーティング

  • ポート修飾子は、QFX5000プラットフォームではサポートされていません。 PR1440980

  • スイッチのQFX5000ラインでは、Junos OSリリース19.4R1のエグレスACLフィルターのエントリーはわずか512です。 PR1472206

  • QFX10000デバイスでは、次のエラーメッセージが表示されるため、シャーシプロセスが200秒間のコミット後にバックアップルーティングエンジン上にコアファイルを生成する場合があります。 CHASSISD_MAIN_THREAD_STALLED。 PR1481143

  • スイッチのQFX5000ラインでは、スパインノードでいくつかのマルチキャストルートが欠落しているため、マルチキャストトラフィックの損失が観察されます。 PR1510794

  • DHCP がユニキャスト パケットを送信すると、DHCP トラフィックが正しく転送されない場合があります。 PR1512175

  • チャネル化されたインターフェイスが起動しないことがあります。 PR1512203

  • show chassis forwarding-optionsコマンドの出力に、誤った表示問題、バーチャルシャーシ環境、設定されたnum-65-127-prefix値が表示されます。 PR1512712

  • QFX5100デバイスでは、cprod プロセスのタイムアウトにより、CPU 使用率が高くなります。 PR1520956

  • VRRP を有効にした IRB インターフェイスでトランジット トラフィックが観察された場合、sFlow パケットの出力インターフェイス インデックスはゼロになります。 PR1521732

  • EVPN-VXLAN非集約拡張シナリオでは、一部のVLAN間トラフィックフローがスパイン(QFX10002)デバイスの再起動後に収束しません。 PR1522585

  • VXLAN 環境のインターフェイスでトラフィック損失が見られる場合があります。 PR1524955

  • 40GbEポートを10GbEポートにチャネライズすると、QFX10000プラットフォームで別のインターフェイスがダウンする可能性があります。 PR1527814

  • スイッチのシリーズで TTL 1 でマルチキャスト フィードを受信した場合QFX10002。ホストに送信されるパケットのコピーは 2 つあり、1 つは通常のフローから、もう 1 つはマルチキャスト モジュールからです。これらのパケットは、ファイアウォール ログに正しく記録されません。 PR1533814

  • トラフィック バーストにより、dcpfe プロセスがクラッシュし、FPC が再起動する可能性があります。 PR1534340

  • Junos OSを実行するデバイスが移行中のインターフェイスでARPまたはNSパケットを受信すると、Junos OSを実行するデバイスとホストの間で高レートのARPまたはNSパケットが観察される可能性があります。 PR1534796

  • 次のパケット転送エンジン エラー メッセージが BRCM-VIRTUAL で観察されます: brcm_virtual_tunnel_port_create() ,489: NW VXLAN ポート トークン (45) hw-id(7026) ステータスに失敗しました(エントリが見つかりません)。 PR1535555

  • QFX5100-48Tスイッチのインターフェイスは、ピアデバイスの再起動時に起動したままになることがあります PR1538071

  • QFX5100-48Tでは、ポート48〜53で10Gbpsのチャネル速度を適用した後、インターフェイスは作成されません。 PR1538340

  • BFD セッションは、VXLAN シナリオでは起動しない場合があります。 PR1538600

  • 管理イーサネットリンクダウンアラームは、バーチャルシャーシ設定でシステムアラームを確認しているときに表示されます。 PR1538674

  • EVPN-VXLANシナリオでは、ARP要求がリーフノードでドロップされる場合があります。 PR1539278

  • リンク フラップが原因で、バックアップのルーティング エンジンで rpd メモリ リークが見られる PR1539601

  • 認証エラーのため、RSIを正しく取得できません。 PR1539654

  • 電源の再投入(ハード リブート)後に FPC が認識されないことがある PR1540107

  • トラフィック損失は、OVSDB VXLAN シナリオで見られる場合があります。 PR1540208

  • MPLS IPv6トンネリングシナリオでは、ネクストホップが変更されると、パケット転送エンジンがクラッシュする可能性があります。 PR1540793

  • QFX5100バーチャルシャーシでは、ローカルホストMACとのpingオーバーレイ機能に対して、End Segment Not Presentメッセージは報告されません。 PR1542226

  • EVPN-VXLAN を実行している QFX5000 デバイスで、次のパケット転送エンジン エラー メッセージが表示されることがあります。 bd_platform_irb_ifl_attach_detach: プラットフォーム固有の IRB IFL アタッチ/デタッチに失敗しました(-1)。 PR1543812

  • QFX10002-60C デバイスでは、show pfe filter コマンドは使用できません。 PR1545019

  • システムの起動中に、FPC ラインカードのチップがクラッシュする可能性があります。 PR1545455

  • OSPFv3 セッションがフラッピングを続け、OSPFv3 hello がホスト パスでドロップされることがあります。 PR1547032

  • QFX10000デバイスでは、設定されたルーティングオプション転送テーブルno-ecmp-fast-reroute設定が128ECMPエントリに変更されると、トラフィックがドロップされることがあります。 PR1547457

  • QFX5100バーチャルシャーシでは、バックアップルーティングエンジンが、電源の欠落によるPEM障害のレポートアラームを断続的にクリアします。 PR1548079

  • VXLAN カプセル化パケットが、正しくない内部 VLAN ID 4095 でネットワーク ポートで送信される可能性があります。 PR1548218

  • 40GbEインターフェイスは、バーチャルシャーシメンバーの再起動後にチャネル化される場合があります。 PR1548267

  • ネイバー要請がピアデバイスからドロップされる場合があります。 PR1550632

  • 送信元ポート 0 のインターフェイス フィルターは、ポート 0 ではなくすべてに一致します。 PR1551305

  • QFX5110 および QFX5120 デバイスでは、VTEP 経由で受信した DHCPv6 トラフィックが転送されない場合があります。 PR1551710

  • QFX5000デバイスでは、ARP 解決に失敗することがあります。 PR1552671

  • ストーム制御の設定は action-shutdown 、ARP ブロードキャスト パケットでは機能しません。 PR1552815

  • バーチャルシャーシポートを通過する際にVLANタグ2が追加されたため、トラフィックが通過しない場合があります。 PR1555835

  • ファイアウォール フィルター ルールが then VLAN アクションを使用すると、トラフィックが破棄される場合があります。 PR1556198

  • 2000のVLANでType 5 EVPN_VXLAN設定を実行していると、dcpfeプロセスがクラッシュし、コアファイルがQFX10002-60Cに生成されます。 PR1556561

  • DHCP ディスカバー パケットが VXLAN 設定でフラッディングされない。 PR1557049

  • トラフィック ストームは、リンク フラッピングが原因でアナライザが原因である可能性があります。 PR1557274

  • ファイアウォールフィルターは、QFX5000プラットフォームでは動作しない場合があります。 PR1558320

  • QFX5120デバイスでは、Junos OS リリース 20.2R1 へのアップグレード後、ファン モジュールにオレンジ色の LED が表示されます。 PR1558407

  • QFX5200プラットフォームでの擬似ランダム バイナリ シーケンス(PRBS)テストが、デフォルト設定の 100GbE インターフェイスで失敗します。 PR1560086

  • 基本設定の読み込み後に IPv6 ARP ND に障害が発生する例がいくつかあります。 PR1560161

  • EVPN コア集約インターフェイスで静的 MAC および静的 ARP を設定する場合、アンダーレイ ネクストホップ プログラミングがパケット転送エンジンで更新されない場合があります。 PR1561084

  • G.8275.2.enh profile_2 512 クライアントを持つ PTP バウンダリー クロックが表示されません。 PR1561348

  • PTPロックステータスは、位相調整状態ではなく取得状態でスタックします。 PR1561372

  • ISSU後にファイアウォールフィルターが動作しなくなる可能性があります。 PR1561690

  • QFX10000プラットフォームでは、設定変更時に dcpfe プロセスがクラッシュすることがあります。 PR1561746

  • 大規模なEVPNシナリオでは、ネクストホップのタイプが破棄とユニキャストの間で変わると、トラフィック損失が発生する可能性があります。 PR1562425

  • ポートミラーリングは、QFX5000プラットフォームでは期待どおりに機能しない場合があります。 PR1562607

  • FPGA イメージのロードに失敗したため、PTP BC/OC アプリケーションがパケットの送受信に失敗し、PTP BC/OC 操作が完全に失敗します。 PR1563876

  • コマンドの出力 show chassis fpc ether-types には、FPCスロット番号が含まれます。 PR1564496

  • QFX10K:IPv6 トラフィックのファイアウォール ログが PFE から正しく入力されていません。 PR1569120

  • QFX10002:インターフェイスモード トランクおよびVLANメンバーの変換中に、OpenConfigからJunos OSへの構成変換に失敗しました。 PR1580292

インターフェイスとシャーシ

  • ネイティブVLAN設定の追加や削除後に論理インターフェイスがフラップすることがあります。 PR1539991

  • MACアドレス入力の問題は、MC-LAGインターフェイスのフェイルオーバーまたはフェールバック後に発生することがあります。 PR1562535

レイヤー 2 イーサネット サービス

  • リーフデバイスでDHCPリレーが設定されている場合、DHCPパケットドロップが発生することがあります。 PR1554992

レイヤー 2 の機能

  • VXLAN カプセル化ヘッダーがあるトラフィックの確認に失敗します。PR1541316

  • VXLANが有効で、「ホールドタイムアップxxx」ステートメントが設定されているインターフェイスでは、トラフィックが正しく転送されない可能性があります。 PR1550918

  • QFX5000 および EX4600 プラットフォームでは、物理インターフェイスが継続的にアタッチおよびデタッチしているときにメモリリークが発生する可能性があります。デバイスのメモリが不足すると、dcpfe がクラッシュする可能性があります。dcpfeのクラッシュおよび再起動時にトラフィック損失が見られる場合があります。 PR1543169

  • EX4650-48YおよびQFX5120プラットフォームでは、VLAN ID 0のパケットは破棄されます。 PR1566850

ルーティングポリシーおよびファイアウォールフィルター

  • 設定シーケンスに policy-options prefix-list を無効化する場合、rpd プロセスと mgd プロセスの間でポリシーの設定が一致しない可能性があります。 PR1523891

ルーティングプロトコル

  • QFX5100-48T-6Q バーチャル シャーシまたはバーチャル シャーシ ファブリックで、イメージをバーチャル シャーシ ファブリック メンバーにコピーし、イメージをダウングレードしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。 メンバー 14 の RCP が失敗しました。 PR1486632

  • IP-in-IPトンネルからinet.0/inet6.0にフォールバックする際に、nullルートフィルタリングによりIPv6トラフィックがサイレントに破棄されることがあります。 PR1508631

  • clear bgp neighbor all コマンドがルーターと対応するルート リフレクタで連続して実行されると、トラフィックが暗黙のうちに破棄される場合があります。 PR1514966

  • EVPN-VXLAN を設定した後、OSPF ネイバーシップが開始状態でスタックします。 PR1519244

  • IRB uninit 中にマルチキャスト ルートの VRF を更新中に、DCPFE クラッシュが発生することがあります。 PR1546745

  • [PFE][汎用] : QFX5100-24Q-2P :: ストレス テスト中の brcm_nh_unilist.c:2162 の FXPC コア PR1556224

  • BGP-LU セッション フラップは、AIGP 使用シナリオで見られる場合があります。 PR1558102

  • QFX5110-32Q デバイスでは、NC T5 EVPN-VXLAN コンフィギュレーションを読み込んだ後に、次のような syslog エラー メッセージが表示されます。 BCM-L2,pfe_bcm_l2_sp_bridge_port_tpid_set() TPID 新旧設定(8100:8100) その他 TPID の ba49, 4aa0, 80f. PR1558189

  • 非折りたたみタイプ 5 EVPN-VXLN 設定の読み込み後に発生するレイヤー 3 ポッド間 IPv4 トラフィックの問題。 PR1560173

  • QFX5110 プラットフォームでは、VXLAN インターフェイスに「native-vlan-id」が設定されている場合、ARP 解決に失敗することがあります。 PR1563569

  • ローカル バイアス フィルターのビットマップ文字列のサイズが 256 文字を超えると、dcpfe プロセスがクラッシュする可能性があります。 PR1568159

  • QFX5210-64Cデバイスでは、Q-in-QインターフェイスでのネイティブVLANの動作の検証中にpingが機能しません。 PR1568533

ユーザー インターフェイスと構成

  • シャーシFPC 0 Ether-typeを、Etherインデックス6〜27にのみ適用可能に設定します。 PR1565695

バーチャルシャーシ

  • QFX5000バーチャルシャーシでは、バックアップで発生したDDoS違反はルーティングエンジンに報告されません。 PR1490552