Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

統合脅威管理(UTM)

  • UTM サービス(SRX シリーズ)の送信元アドレス設定 — Junos OS リリース 21.1R1 以降では、拡張 Web フィルタリング(EWF)クラウド サービス、Websense リダイレクト ポリシー サービス、アンチウィルスおよびアンチスパム スキャン サービスの以下の階層レベルで オプションを設定 source-address できます。これらの統合脅威管理(UTM)サービスの設定 source-address により、ネットワーク障害回復が強化されます。

    • [edit security utm default-configuration web-filtering juniper-enhanced server]
    • [edit security utm default-configuration web-filtering websense-redirect server]
    • [edit security utm feature-profile web-filtering websense-redirect profile profile name server]
    • [edit security utm default-configuration anti-virus sophos-engine server]

    アンチウィルスサービスとアンチスパム サービスは、Sophos エンジン サーバーで同じ source-address 設定を共有します。

    [ 送信元アドレスを参照してください。]