Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ライセンス

  • ジュニパーアジャイルライセンス(EX2300、EX2300-MP、EX2300-C、EX3400、EX4300、EX4300-MP、EX4400-24P、EX4400-24T、EX4400-48F、EX4400-48P、EX4400-48T)—Junos OSリリース21.1R1以降、リストされているEXシリーズスイッチはジュニパーのアジャイルライセンスをサポートしています。

    ジュニパーアジャイルライセンシングは、ライセンス管理と導入を簡素化し、一元化します。ジュニパーアジャイルライセンシングを使用して、ハードウェアおよびソフトウェア機能のライセンスをインストールおよび管理できます。

    ジュニパーアジャイルライセンシングは、ハードウェアおよびソフトウェア機能ライセンスのソフトポリシー適用とハード適用をサポートします。

    • ソフトエンフォースメントでは、ライセンスなしで機能を設定すると、設定をコミットしたときにJunos OSに警告が表示されます。ただし、この機能は引き続き動作します。さらに、Junos OS は定期的なアラームを生成し、この機能を使用するにはライセンスが必要であることを示します。 システム ログ エクスプローラでアラームのリストを確認できます。

    • ハードエンフォースメントにより、ライセンスなしで機能を設定すると、設定をコミットしたときにJunos OSに警告が表示されます。この機能は、ライセンスがインストールされるまで動作しません。さらに、Junos OS は定期的なアラームを生成し、この機能を使用するにはライセンスが必要であることを示します。 システム ログ エクスプローラでアラームのリストを確認できます。

    表 1 は、EX2300 スイッチのソフト強制機能に対するライセンス サポートを示しています。

    表 1:EX2300 スイッチのライセンス機能

    ライセンス モデル

    導入事例の例またはソリューション

    機能リスト

    標準

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 フィルター

    • レイヤー 2(xSTP、802.1Q、LAG)

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 QoS

    • レイヤー 3(静的)

    • IGMP スヌーピング

    • OAM(運用、管理、保守)LFM(リンク障害管理)

    • Sflow

    • Snmp

    • Junos Telemetry Interface(JTI)

    • バーチャルシャーシ*

    詳細

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • IPv6 ルーティング プロトコル:MLD(Multicast Listener Discovery)バージョン 1 および MLD バージョン 2、OSPF バージョン 3、PIM マルチキャスト、VRRP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM および保守 CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • Vrrp

    バーチャルシャーシ*—EX2300-C 12ポートスイッチの標準ライセンスモデルにバーチャルシャーシライセンスが含まれています。ただし、EX2300 24 ポート および 48 ポート スイッチ モデルにはバーチャル シャーシ ライセンスは含まれておりません。ライセンスは別途購入する必要があります。

    表 2 は、EX3400 スイッチのソフト強制機能に対するライセンス サポートを示しています。

    表 2:EX3400 スイッチのライセンス機能

    ライセンス モデル

    導入事例の例またはソリューション

    機能リスト

    標準

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 フィルター

    • レイヤー 2(xSTP、802.1Q、LAG)

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 QoS

    • レイヤー 3(静的)

    • IGMP スヌーピング

    • OAM(運用、管理、保守)LFM(リンク障害管理)

    • Sflow

    • Snmp

    • Junos Telemetry Interface(JTI)

    • バーチャルシャーシ

    詳細

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • IPv6 ルーティング プロトコル:MLD(Multicast Listener Discovery)バージョン 1 および MLD バージョン 2、OSPF バージョン 3、PIM マルチキャスト、VRRP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    プレミアム

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • IPv6 ルーティング プロトコル:MLD(Multicast Listener Discovery)バージョン 1 および MLD バージョン 2、OSPF バージョン 3、PIM マルチキャスト、VRRPv3、ユニキャストおよびフィルターベース転送(FBF)の仮想ルーター サポート

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    • BGP およびマルチプロトコル BGP(MBGP)

    • IS-IS

    表 3 は、EX4300 スイッチのソフト強制機能に対するライセンス サポートを示しています。

    表 3:EX4300 スイッチのライセンス機能

    ライセンス モデル

    導入事例の例またはソリューション

    機能リスト

    標準

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 フィルター

    • レイヤー 2(xSTP、802.1Q、LAG)

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 QoS

    • レイヤー 3(静的)

    • IGMP スヌーピング

    • OAM(運用、管理、保守)LFM(リンク障害管理)

    • Sflow

    • Snmp

    • Junos Telemetry Interface(JTI)

    • バーチャルシャーシ

    詳細

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    プレミアム

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • CFM(IEEE 802.1ag)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    • BGP およびマルチプロトコル BGP(MBGP)

    • IS-IS

    • EVPN-VXLAN

      • EX4300-48MPスイッチでのみサポートされています。

      • 設定にはBGPが必要です。

    表 4 は、EX4400 スイッチのソフト強制機能に対するライセンス サポートを示しています。

    表 4:EX4400 スイッチのライセンス機能

    ライセンス モデル

    導入事例の例またはソリューション

    機能リスト

    標準

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 フィルター

    • レイヤー 2(xSTP、802.1Q、LAG)

    • レイヤー 2 およびレイヤー 3 QoS

    • レイヤー 3(静的)

    • IGMP スヌーピング

    • OAM(運用、管理、保守)LFM(リンク障害管理)

    • Sflow

    • Snmp

    • Junos Telemetry Interface(JTI)

    • バーチャルシャーシ

    詳細

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 2 またはレイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    プレミアム

    キャンパスおよびアクセス レイヤー 3

    • BfD(Bidirectional Forwarding Detection)

    • CFM(IEEE 802.1ag)

    • IGMP バージョン 1、IGMP バージョン 2、IGMP バージョン 3

    • MSDP(Multicast Source Discovery Protocol)

    • OAM CFM

    • OSPF バージョン 2 または OSPF バージョン 3

    • PIM(プロトコル独立マルチキャスト)高密度モード、PIM ソース固有モード、PIM スパース モード

    • RPM(リアルタイム パフォーマンス監視)

    • RIP IPv6(RIPng)

    • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(ユニキャスト RPF)

    • 仮想ルーター

    • Vrrp

    • BGP およびマルチプロトコル BGP(MBGP)

    • IS-IS

    • EVPN-VXLAN

      • 設定にはBGPが必要です。

    EX4400スイッチでは、フローベーステレメトリとMACsec機能はハード適用されます。これらの機能を使用するにはライセンスが必要です。

    フローベーステレメトリとMACsec機能は、スタンドアロンモードでのみサポートされています。

    [ EX2300、EX2300-MP、 EX2300-C、EX3400、EX4300、EX4300-MP、EX4400-24P、EX4400-24T、EX4400-48F、EX4400-48P、EX4400-48TデバイスジュニパーアジャイルライセンスガイドJunos OSのライセンスの設定]