Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

シャーシ クラスタ

  • SPC3 カードを使用したマルチノードの高可用性(SRX5400、SRX5600、SRX5800)の NAT 機能に対応 - Junos OS リリース 21.1R1 から開始し、マルチノードの HA ノードで次の NAT 機能をサポートします。

    • IPv6 NAT(送信元NAT、宛先NAT、スタティック NAT)
    • NAT64 永続的NAT
    • 論理システムとテナント システムのNAT(送信元NAT、宛先NAT、静的サーバー)のNAT
    • PBA(ポートブロック割り当て)とNATのブロック

    [「 Multinode の高可用性 」を参照し、NAT 論理システムの高可用性を確認する」を参照してください。

  • コントロール リンク(SRX4100、SRX4200、SRX4600)の有効化と無効化 — Junos OS リリース 21.1R1 から、次のコマンドを使用して制御リンクを有効または無効にすることで、クラスター ノードのステータスを制御し、フェイルオーバーを最小限に抑えできます。

    • delete chassis cluster control-interface node 0 disable
    • delete chassis cluster control-interface node 1 disable
    • set chassis cluster control-interface node0 disable
    • set chassis cluster control-interface node1 disable

    [シャーシとファブリックオプションを参照してください]