Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

未解決の問題

ACX7100-48L のこのリリースで未解決の問題について説明します。

Junos OS Evolvedの既知の不具合のほとんどを網羅した最新の情報を得るには、ジュニパーネットワークスのオンライン Junos問題レポート検索 アプリケーションを使用してください。

一般的なルーティング

  • Junos OS Evolvedを実行しているACX7100-48Lプラットフォームでは、スケジュールされたリクエストノードの再起動コマンドで指定されたディスクオプションをクリアまたはリセットすることはできません。ノードは、disk オプションを最後に指定した状態でリブートします。 PR1517596

  • am-l2almに関連するエラーは、システムの再起動後に表示されます:エラー@ [Layer2: Pil Ifbd registry client callback failed for client:am-l2alm ifbd name: and AftLog: Error!! Bad input given to logger!] が表示されます。機能的な影響はありません。 PR1565831

  • フィルター統計は、エグレス方向でサポートされていないアクションを無効にした後は機能しません。 PR1568525

  • IPV6 ユニキャスト strict-rpf が有効な場合、NS/NA などの IPv6 の不明なマルチキャストパケットや未承諾マルチキャストパケットはドロップされます。問題は 21.1R1 では修正されていません。回避策は、すべての IPv6 ネイバーに静的 NDP を使用することです。 PR1568938

  • ECMPメンバーリンクのトラフィック分布は入力トラフィックパラメータに依存しており、パラメータが特定のリンクで偏っている可能性があるため、公平な分布が見られない場合があります。 PR1573452
  • 二重にタグ付けされたVLANでは、MTU不一致エラーによりOSPF隣接関係が完全に確立されないことがあります。 PR1579153

  • Junos OS Evolved ACXプラットフォーム(ACX7100-48L)では、IRBインターフェイスが同じVLAN内の別のIRBインターフェイスに置き換えられた場合、ARPがそのIRBインターフェイスで解決されないことがあります。 PR1600209

ルーティングプロトコル

  • Junos OS Evolvedプラットフォームでは、MSDPが有効になっている場合、Junos OS Evolvedデバイスの再起動後にrpdがクラッシュすることがあります。これにより、クラッシュ後にrpdが起動し、すべてのルートが復元されるまで、トラフィックが落ちる可能性があります。 PR1536593

ユーザー インターフェイスと構成

  • Junos Evolvedプラットフォームでは、HTTPS URLがバックエンドのコード処理 file copy <https-url> <destination> .. コマンドで正しく処理されません。 PR1596881