Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

仮想ルーティング インスタンスのトラブルシューティング

ルーティング インスタンス間で直接ルート漏洩しない

問題

説明

仮想ルーティング インスタンス間の直接ルートはエクスポート(漏洩)されません たとえば、次のシナリオを考慮してください。

  • 2つの仮想ルーティング インスタンスを持つスイッチ:

    • ルーティング インスタンス 1 は、インターフェイス xe-0/0/1 を介してダウンストリーム デバイスに接続します。

    • ルーティング インスタンス 2 は、インターフェイス xe-0/0/2 を介してアップストリーム デバイスに接続します。

たとえば、 ステートメントを使用して、ルーティング インスタンス間でのルート漏洩を有効にした場合、スイッチが直接ルートを使用してアップストリーム デバイスに接続し、これらのルートがインスタンス間で漏洩しないので、ダウンストリーム デバイスはアップストリーム デバイスに接続できません。 rib-group

注:

ダウンストリーム デバイスのデバイスのアップストリーム デバイスへのルートルーティング テーブル確認できますが、このルートは機能しません。

ルーティング インスタンス間 間接ルートが漏洩する。ダウンストリーム デバイスは、間接ルートを使用してスイッチに接続されているアップストリーム デバイスに接続できます。

ソリューション

これは想定される動作です。