Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

variable

Syntax

Hierarchy Level

Description

SNMP RMON アラームを設定するときに監視される MIB オブジェクト (変数とも呼ばれる) のオブジェクト識別子 (OID) を設定します。監視対象変数の値が、設定されているしきい値または遅延しきい値を超えた場合、アラームがトリガーされ、対応するイベントが生成されることがあります。

Options

oid-variable:監視中MIBデータ変数の OID。OID はドットで区切られた10進数 (たとえば1.3.6.1.2.1.2.1.2.2.1.10.1、) にすることができます。または、MIB オブジェクト名を使用します ( ifInOctets.1など)。

Required Privilege Level

snmp — このステートメントを設定で表示するには。

snmp-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース11.1 で導入されました。