Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ユーザー (システムロギング)

構文

階層レベル

説明

ユーザー端末へのシステムメッセージのロギングを構成します。

オプション

* (アスタリスク)— 現在ログインしているすべてのユーザーの端末セッションにメッセージをログに記録します。

facility—ログに記録するメッセージ クラス。複数のクラスを指定するにfacility severityは、複数のステートメントを含めます。施設の一覧については、 を参照 Junos OS システムロギングファシリティとメッセージ重大度レベル してください。

severity— ペア名で指定された施設に属するメッセージの facility 重大度。重大度が指定された上位レベルのメッセージがログに記録されます。重大度の一覧については、 を参照 Junos OS システムロギングファシリティとメッセージ重大度レベル してください。

username— Junos OSログ メッセージを受信する端末セッションを持つユーザーのログイン名を指定します。複数のユーザーの端末セッションにメッセージをログに記録するには、複数のステートメントを含 user める必要があります。

残りのステートメントは別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。