Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

syslog (System)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ファイル、リモート宛先、ユーザー端末、またはシステム・コンソールに送信するシステム・ログ・メッセージのタイプを構成します。

残りのステートメントについては、個別に説明します。

Options

アーカイブ

アーカイブ ログ メッセージのパラメーターを定義します。Junos OS 18.1R1の時点で、専用の管理インスタンスmgmt_junosを使用してIPv6アドレスをサポートしています。

コンソール

指定されたクラスおよび重大度のログ・メッセージをコンソールに送信します。

ファイル

名前付きファイルにログ メッセージを送信します。Junos OS 18.1R1の時点で、専用の管理インスタンスmgmt_junosを使用してIPv6アドレスをサポートしています。

ホスト

特定のログ メッセージを通知するリモートロケーション。Junos OS 18.1R1の時点で、専用の管理インスタンスmgmt_junosを使用してIPv6アドレスをサポートしています。

ログ回転頻度

ログ・ファイル・サイズとアーカイブ・メッセージを検査する間隔を構成します。

サーバー

アプリケーション エンジンのコンピューティング ノードと VM に対して syslog サーバーを有効にします。

送信元アドレス

ログ メッセージの送信元アドレスとして指定したアドレスを含めます。Junos OS 18.1R1の時点で、専用の管理インスタンスmgmt_junosを使用してIPv6アドレスをサポートしています。

タイムフォーマット

システム ログタイムスタンプに含める追加情報。

ユーザー

ログ イベントを特定のユーザーに通知します。

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定で表示します。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

専用管理インスタンスを使用する IPv6 アドレスmgmt_junos Junos OS リリース 18.1R1 でサポートされています。