Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

構造化データ

構文

階層レベル

説明

システム ログ メッセージを構造化データ形式でログ ファイルに書き込み、インターネット ドラフト draft-ietf-syslog-protocol-23、 syslog プロトコル(プロトコル ) に準拠 http://tools.ietf.org/html/draft-ietf-syslog-protocol-23。

注:

このステートメントが含まれている場合、ファイルに書き込まれるメッセージの形式を指定する他のステートメントは無視されます(階層レベルのステートメントと階層レベルのステートメント explicit-priority[edit system syslog file filename]time-format[edit system syslog] )。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース8.3 で導入されました。