Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

streaming-servers

Syntax

Hierarchy Level

Description

トラフィックとキュー統計のネットワーク分析監視用のストリーミング出力を受信するように、リモートサーバーを構成します。ストリーミング機能は TCP 接続のみをサポートし、改行文字で区切られたレコードを送信します。

注:

リモートサーバーを使用してストリーミングデータを受信する前に、改行文字 (\n) で区切られたレコードを処理するように TCP サーバーソフトウェアを設定する必要があります。

ストリーミングデータを受信する各サーバーに、複数のサーバーと複数のポートを構成できます。サーバー上のポートごとに異なるストリーミングデータタイプと形式を設定できますが、サーバー上の各ポートに設定できるストリーミングタイプとフォーマットは1つだけです。

Options

アドレス IP アドレス

ストリーミングデータを受信するリモートサーバーの IP アドレス。

ポート 番号

ストリーミングデータを受信するリモートサーバーのポート番号。

ストリーム形式

サーバーに送信されるストリーミングデータの形式。サーバー上の各ポートには、1つの形式のみを送信できます。

  • 指定

    • csv—CSV(カンマ区切り形式)の値。この形式で送信されたレコードには、キュー統計の「q」、トラフィック統計情報の「t」が含まれます。

    • json—JSON(JavaScript Object Notification) この形式で送信されたレコードには、「レコード タイプ」フィールドに「キュー統計」または「トラフィック統計」が含まれます。

    • tsv—タブ区切り値(TSV)。この形式で送信されたレコードには、キュー統計の「q」、トラフィック統計情報の「t」が含まれます。

stream-type(ストリームタイプ)

ポートに送信されたストリーミングデータのタイプ。同一サーバー上のポートごとに異なるタイプのストリーミングデータを送信するように指定できます。

  • 指定

    • queue-statistics

    • traffic-statistics

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース13.2 で導入されました。