Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

セキュリティー名 (SNMP 通知)

構文

階層レベル

説明

SNMP 通知を生成するときに使用するセキュリティ名を構成します。

オプション

security-name:SNMPv3 USM セキュリティ モデルを使用した場合、SNMP 通知の生成時にユーザーを識別します。V1 または v2c のセキュリティモデルが使用されている場合は、通知の生成時に使用される SNMP コミュニティーを特定します。

注:

このセキュリティー名に関連付けられているグループのアクセス権限では、この通知を送信する必要があります。

V1 または v2 のセキュリティモデルを使用している場合、 [edit snmp v3 vacm security-to-group]階層レベルのセキュリティー名は、 [edit snmp v3 snmp-community community-index]階層レベルのセキュリティー名と一致しなければなりません。

必須の権限レベル

snmp — このステートメントを設定で表示するには。

snmp-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。