Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

mode (Security Log)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ログのモード (従来のシステムロギングまたはストリームを使用して、収益ポートを通じてセキュリティログをサーバーに配信するイベント) を設定します。

Options

  • event— デバイスでセキュリティ ログをコントロール プレーン。

  • stream— 転送プレーンでセキュリティログを直接処理します。

  • stream-event: 制御プレーンと転送プレーンでセキュリティ ログを処理します。

    • イベントは、SRX100、SRX110、SRX210、SRX220、SRX240、SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550、SRX550M で、SRX650、SRX1500 デバイスのデフォルトモードです。

      Junos OS リリース 19.3 R1 では、 SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550、srx550m でデバイスのシステムログメッセージのデフォルトモードが、イベントモードからストリームモードに変更されます。

    • stream は、SRX1400、SRX3400、SRX3600、SRX5400、SRX5600、SRX5800、SRX4100、SRX4200 の各デバイスでのデフォルトのモードです。

      注:

      Junos OS リリース 15.1 X49-D140 では、SRX1500 デバイスのデフォルトモードは stream モードになっています。Junos OS Release 15.1 X49-D140 では、SRX1500 デバイスのデフォルトモードはイベントモードでした。

Required Privilege Level

セキュリティ — このステートメントを設定で表示するには。

security-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース10.0 で導入されました。

リリース リリース ページで導入された [edit logical-systems name security log] 階層Junos OSレベル18.2R1。

[テナント名 tenants セキュリティ ログの編集 ] 階層レベル([テナント名セキュリティ ログの編集] 階層レベルは、Junos OSリリース 18.3R1。

stream-event オプションは、デバイスのJunos OSリリース 20.2R1でSRX シリーズされました。