Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

プロキシ (snmp)

構文

階層レベル

説明

プロキシ SNMP エージェントとして動作するようにデバイスを構成し、プロキシの名前を指定します。

オプション

コンテキスト コンテキスト名

At でedit snmp proxy proxy-name device-name device-name指定されたデバイスに設定されている SNMPv3 のコンテキスト名を指定します。

このステートメントの詳細については、「コンテキスト」を参照してください。

device-name device-name(デバイス名)

プロキシ SNMP エージェントで管理するデバイスの名前を指定します。

no-default-comm-to-v3-config

ナステートメントを[edit snmp v3 snmp-community community-name]および[edit snmp v3 vacm]階層レベルで手動で構成する必要があるかどうかを指定します。

この文が構成に含まれていない場合[edit snmp v3 snmp-community community-name][edit snmp v3 vacm] 、および階層レベルの設定が自動的に初期化されます。

プロキシ名

プロキシの名前を指定します。

security-name security-name

edit snmp proxy proxy-name device-name device-name指定されたデバイスに設定されている SNMPv3 セキュリティ名を指定します。

この文の詳細については、 security nameを参照してください。

snmp-community community-name

SNMP コミュニティーの名前を指定します。構成するコミュニティー名は、でsnmp-communityedit snmp proxy proxy-name device-name device-name指定されたデバイスの設定と一致している必要があります。この声明の詳細については、 snmp-コミュニティーを参照してください。

(version-v1 | version-v2c)

SNMP バージョンを指定し、関連する構成を追加します。

version-v3

SNMPv3 構成を追加します。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必須の権限レベル

snmp — このステートメントを設定で表示するには。

snmp-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース12.3 で導入されました。