Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

oam

構文

階層レベル

説明

EX シリーズ スイッチ上のイーサネット インターフェイスに対して IEEE 802.3ah OAM(運用、管理、保守)リンク障害管理(LFM)のサポートを提供するか、スイッチの IEEE 802.1ag OAM(運用、管理、管理)サポート用の CFM(接続障害管理)を構成します。

残りのステートメントは別々に説明します。CLI エクスプローラを参照してください。

必要な権限レベル

インターフェイス—設定でこのステートメントを表示します。インターフェイス制御—設定にこのステートメントを追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 9.4 で導入されたステートメント。

connectivity-fault-management EXシリーズスイッチのJunos OSリリース10.2で導入されています。