Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

照会

構文

階層レベル

説明

メッセージが宛先に記録されるために必要な (または使用してはいけない) テキスト文字列を指定します。

同じ Junos OS 宛先に対しmatchmatch-strings and ステートメントの両方を設定した場合match-stringsは、まず条件が評価され、条件が満たされると、メッセージがmatchログに記録され、条件が評価されなくなります。match-stringsステートメントの条件が満たされていない場合、システムはmatch構成ステートメントの正規表現を評価します。

オプション

正規表現

ログにメッセージを照合する正規表現。

正規表現は、拡張(最新)UNIX正規表現の場合、POSIX Standard 1003.2で定義されている表記を使用する必要があります。スラッシュ( / )またはパーセント記号( % )を含めずにしてください。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。