Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

maintenance-domain

Syntax

Hierarchy Level

Description

保守ドメインの名前を IEEE 準拠の形式で設定します。

注:

MX シリーズルーターでは、メンテナンスドメイン識別子とメンテナンスの関連付け名を1つのインスタンスに複数個設定できます。仮想プライベート LAN サービス (VPLS)、ブリッジ、回線クロスコネクト (CCC)、および IPv4 で提供されるサービスを監視します。ドメイン.

Options

domain-name—メンテナンス ドメインの名前。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース8.4 で導入されました。

Junos OS のリリース 15.1 R1 では、MX シリーズルーター用に複数のダウンのサポートが導入されています。