Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ip-address (Port Mirroring)

Syntax

Hierarchy Level

Description

トラフィックをミラーリングする IP アドレス (analyzer システムの IP アドレス) を指定します。デバイスは、リモートネットワーク上にあってもかまいません。Analyzer デバイスは、GRE カプセル化されたパケットをカプセル化解除できなければなりません。また、GRE カプセル化されたパケットはアナライザデバイスに到達する前に、カプセル化解除する必要があります。(ネットワークスニファーを使用して、パケットをカプセル化解除できます)。このステートメントは QFabric システムではサポートされていません。

注:

出力 IP アドレスは、スイッチの管理インターフェイスと同じサブネットワーク内にすることはできません。

注:

仮想ルーティングインスタンスを作成し、出力 IP アドレスを含むアナライザ構成も作成すると、出力アドレスはデフォルトの仮想ルーティングインスタンス (inet .0 ルーティングテーブル) に属します。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 14.1 X53 で導入された文