Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

グループ (グループ名の構成)

構文

階層レベル

説明

グループにセキュリティ名を割り当て、グループに適用可能な SNMPv3 コンテキストを指定します。このdefault-context-prefix文を含めると、デバイス上に設定されているすべてのコンテキストがグループにcontext-prefix context-prefix追加します。この文を使用すると、コンテキストを指定して、その特定のコンテキストをグループに追加できます。

(QFX シリーズと OCX シリーズには適用されません)コンテキスト接頭辞をデフォルト (たとえば、 context-prefix default) として指定すると、マスタールーティングインスタンスに関連付けられているコンテキストがグループに追加されます。論理システムの一部であるルーティングインスタンスを指定するには、それをlogical system/routing instance指定します。たとえば、ルーティングインスタンス ri1 を論理システム ls1 で指定するにはcontext-prefix ls1/ri1、を含めます。

この階層下の残りのステートメントは個別に説明されています。

オプション

group-name—SNMPv3 グループ用に作成された SNMPv3 グループ名。

必須の権限レベル

snmp — このステートメントを設定で表示するには。

snmp-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。