Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

frame-error

Syntax

Hierarchy Level

Description

フレームのエラーイベントを送信するしきい値を設定するか、アクションプロファイルで指定されたアクションを実行します。

フレームエラーは、基盤となる物理レイヤーで発生します。フレームエラーの数が設定された値に達すると、このしきい値に達することがあります。

Options

カウント— フレーム エラーのしきい値数(100 ミリ秒当たり)

  • 1 エラー

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース9.4 で導入されました。