Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

filter-profile

構文

階層レベル

説明

パケットとバイト数の統計情報をフィルタリングして収集し、ディレクトリ内のファイルに書き込むプロファイルを /var/log 作成します。プロファイルをファイアウォール フィルターに適用するには、ステートメントを accounting-profile 階層レベルに [edit firewall filter filter-name] 含めます。ファイアウォール フィルターの詳細については、「ファイアウォール フィルターの概要」を参照してください。

オプション

profile-name

フィルター プロファイルの名前。

start-time time

(オプション)アカウンティング・プロファイルの開始時刻をローカル時刻形式で yyyy-mm-dd.hh:mm 指定します。場合によっては、レコードがアカウンティング・ファイルに書き込まれる時刻がファイルの転送インターバル・ウィンドウを超えている場合、アカウンティング・レコードのドリフトが発生することがあります。アカウンティング・データがアカウンティング・ファイルに書き込まれる時のドリフトを防ぎ、予測可能なタイムスタンプを持つには、アカウンティング・プロファイルの開始時刻オプションを指定できます。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

必須権限レベル

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。