Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

file (System Logging)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ファイルへのシステム メッセージのロギングを設定します。

Options

facility—ログに記録するメッセージのクラス。複数のクラスを指定するには、複数のステートメントを facility severity 含めます。機能の一覧については、「 Junos OS システム ロギングファシリティ」を参照してください

file filename— 指定された /var/log ファシリティからのメッセージをログに記録するディレクトリ内のファイル。複数のファイルにメッセージをログするには、複数のステートメントを file 含めます。

severity— ペア facility 名で指定されたファシリティに属するメッセージの重大度。指定されたレベル以上の重大度を持つメッセージがログに記録されます。重大度のリストについては、「 システム ログ メッセージの重大度レベル」を参照してください。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定で表示します。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。