Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

continuity-check

Syntax

Hierarchy Level

Description

連続性チェックプロトコルオプションを指定します。

注:

連続性チェック間隔が 3.3 ms に設定されている場合、実際の間隔は 4ms (250 pps) になります。

Options

convey-loss-threshold:loss-threshold-tlv 伝送を有効にする。

hold-interval minutes—導通チェックのホールドインターバルを分で指定します。

interface-status-tlv—interface-status-tlv 伝送を有効にします。

interval (10m | 10s | 1m | 1s| 100ms | 10ms | 3.3ms)—導通チェック間隔を指定します。

loss-threshold minutes—損失のしきい値を数分で指定します。

port-status-tlv—port-status-tlv 伝送を有効にする。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース8.4 で導入されました。