Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

アーカイブ-サイト

構文

階層レベル

説明

アーカイブサイトを構成します。複数のサイト名が設定されている場合は、アカウンティングデータログファイルのアーカイブサイトの順序付きリストが作成されます。ファイルがアーカイブされると、ルーターやスイッチは、転送が成功しなかった場合にのみ、そのファイルをリストの最初の URL に転送し、次のサイトに移動しようとします。ログファイルは、形式router-name_log-filename_timestampのファイル名とともにアーカイブサイトに保存されています。ステートメントを使用してファイルのアーカイブを設定する場合、転送ファイル ユーティリティはデフォルトのルーティング インスタンスを使用して宛先 archive-states サーバーに接続します。デフォルトのルーティング インスタンスが宛先サーバーに接続できない場合、転送ファイル ユーティリティは機能しません。

Junos OS リリース 18.4R1、ステートメントを使用してファイルのアーカイブを設定する場合、管理インスタンスが有効になっている場合、転送ファイル ユーティリティは機能 archive-sites しません。

アーカイブサイトを削除するには、 deleteset代わりにコマンドを使用します。

オプション

site-name—宛先への有効な FTP/SCP/SFTP URL。

password password—アーカイブ サイトにログインするパスワード。

必須の権限レベル

snmp — このステートメントを設定で表示するには。

snmp-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。