Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

allow-remote-loopback

Syntax

Hierarchy Level

Description

インターフェイスがループバックモードに入ることができることを通知します。イーサネット OAM link fault management (LFM) でのリモートループバックを有効にするには、すべてのイーサネットインターフェイスまたは EX シリーズスイッチ上の指定されたインターフェイスを使用します。

警告:

Peer interface でこのステートメントを無効にした場合、LFM ループバックのコマンドの有効化と無効化が機能しなくなります。この構成を無効にする前に、リモートループバックインターフェイスが無効になっていることを確認してください。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース9.4 で導入されました。