Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

802.3ad

Syntax

Hierarchy Level

Description

アグリゲート イーサネット論理インターフェイス番号を指定します。

Options

バンドル

アグリゲート イーサネット インターフェイスに参加します。

ae インターフェイス番号

アグリゲート イーサネット論理インターフェイス番号。Junos リリース 14.2R3 以降を実行する MX シリーズ ルーターでは、最大 1,000 個の集約インターフェイスを設定できます。MX2010 および MX2020 ルーターでは、最大 800 個の集約インターフェイスを設定できます。

プライマリ|バックアップ

リンク保護の設定では、エグレス トラフィックのプライマリ リンクまたはバックアップ リンクとしてリンクを指定します。

Lacp

リンク アグリゲーション制御プロトコルを設定します。ポートの優先度を 0~65535 の範囲で指定します。デフォルトのポート優先度は127です。

link-index

アグリゲート イーサネット インターフェイス内で、必要な子リンク インデックスを指定します。論理インターフェイスのインデックス番号は、初期化シーケンスを反映しています。

ディストリビューション リスト

ターゲット配布の場合は、インターフェイスが属する配布リストを指定します。

Required Privilege Level

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

primary および backup Junos OSリリース8.3で追加されたオプションがあります。