Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show sflow

Syntax

Description

SFlow の構成情報を表示します。

Options

なし

すべての sFlow 設定情報を表示します。

from

ナ構成された sFlow コレクターとそのプロパティのリストを表示します。参照show sflow collectorしてください。

インターフェース

ナSFlow テクノロジが有効になっているインターフェイスとサンプリングパラメーターを表示します。参照show sflow interfaceしてください。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show sflowコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show sflow Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

sFlow

機能のステータス。EnabledまたDisabledはです。

Adaptive fallback

以前に設定された適応型のサンプルレートに戻ります。アダプティブフォールバックがトリガーされるのは、各 FPC の1秒あたりのサンプル数が、サンプリング制限しきい値よりも小さい場合です。デフォルトでは、このオプションは無効になっています。

Sample limit

1秒あたりのサンプリングされたパケット数。このサンプル制限は設定できず、1秒あたり300パケットに設定されています。

Sample limit threshold

アダプティブサンプリングフォールバックに対して明示的に設定したしきい値。

Polling interval

SFlow エージェントがインターフェイスをポーリングするインターバル。

Sample rate egress

出口パケットがサンプリングされるレート。

Sample rate ingress

入口パケットがサンプリングされるレート。

Agent ID

SFlow エージェントに割り当てられた IP アドレス。

Source IP address

SFlow パケットの送信元 IP アドレス。

Agent ID IPv6

SFlow エージェントに割り当てられた IPv6 アドレス。

Source IPv6 address

SFlow パケットの発信元 IPv6 アドレス。

Sample Output

show sflow

Release Information

Junos OS リリース9.3 で導入されたコマンド