Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show oam ethernet lmi

Syntax

Description

ギガビット イーサネット、ファスト イーサネット、またはアグリゲート イーサネット、OAM イーサネットの E-LMI(ローカル管理インターフェイス)を設定したルーターでは、設定されたインターフェイスの LMI 情報を表示するか、オプションで指定したインターフェイスの LMI 情報を表示します。

注:

MX シリーズ ルーターでは、E-LMI は、DPC を備えた MX シリーズ ルーター上で設定されたギガビット イーサネット(ge)、10 ギガビット イーサネット(xe)、アグリゲート イーサネット(ae)インターフェイスでのみサポートされます。

Options

インターフェイス

(オプション)指定されたインターフェイスの LMI 情報を表示します。

interface-name

(オプション)指定されたインターフェイスのみのイーサネット LMI 情報を表示します。

Required Privilege Level

表示

Output Fields

表 1 は、コマンドの出力フィールドを show oam ethernet lmi リストします。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1: show oam ethernet lmi Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

Physical Interface

EVC(イーサネット仮想回線)の名前、設定、アクティブ/非アクティブステータスを示すEVC情報のヘッダー。

UNI Identifier

UNI の名前。

EVC map type

EVC 構成。

Polling verification timer

ポーリング検証タイマーのステータス。

E-LMI state

インターフェイスまたは指定されたインターフェイスにおける E-LMI 設定の動作ステータス。

Priority/Untagged VLAN ID

提供されます。

Default EVC

EVC はデフォルトの EVC に設定されます。

Associated EVCs

構成済み EVC のリストの見出し。

EVC Indentifier

EVC 名。

Reference ID

提供されます。

Status

アクティブまたはアクティブでない状態。

CE VLAN IDs

カスタマーエッジVLAN ID番号。

Sample Output

show oam ethernet lmi interface

Release Information

Junos OS リリース 9.5 で導入されたコマンド。